できちゃった婚の末に離婚

できちゃった婚で結婚したA君とB子夫妻。

結婚式当日、B子さんはA君に対して「きょうは、私、お芝居だと思って我慢するから」というセリフを吐き、子どもが
生まれてすぐに離婚となりました。

B子さんは「養育費なんていらない!私がシングルマザーとして立派に育ててみせる。その代わり、子どもにはいっさい会わせない」と宣言し、家を出ていきました。

でも、A君は乳児を育てていくのにお金は絶対に必要だと思い、当初の3ヵ月間は毎月10万円とおもちゃを送ったそうです。

でも、3ヵ月間はB子さんからは何も言ってきませんでした。「せめて、お金届いたよ。子どもは元気に育ってるよ」くらいは言って欲しかったとA君は言います。

そして、毎月10万円はさすがに苦しく、養育費の基準を調べて4ヵ月目に3万円とおもちゃを送ったそうです。

すると、B子さんから「どうして減らしたのよ?!」と問い詰める怒りのメールが届きました。

「お金は10万円寄越せ!子どもには会わせない!なんて、僕は何のために毎月払うのか意味が分かりません」と嘆くA君。

そこで、数ヵ月ほどまったくお金を送らなかったところ、B子さんから「養育費として毎月3万円払ってほしい。そうしたら、月に1度だけ子どもに会っていいから」というメールが来たそうです。

A君は、B子さんと子どもに対して、どういう関わり方がベストなのかを考えています。

http://養育費.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です