離婚原因のトップは?

一人の男と一人の女が出会い、愛し合って結婚したはずなのに、破局を迎えてしまう。それには、さまざまな理由がありますが、男女ともに共通するのが「性格の不一致」です。男性の場合は「異性関係」「精神的に虐待する」と続き、女性の場合は「夫の暴力」「生活費を渡さない」と続きます。

知人のA君は3回の離婚を経験していますが、いずれも浮気・不倫による「異性関係」が原因でした。奥さんがいるにもかかわらずマッチングサービスやインターネットの出会い系サイトを利用し、複数の女性と関係を持ったり、特定の女性と深い仲になって奥さんに対して「離婚してほしい」と懇願したそうです。

とりわけもめたのが、奥さんが妊娠中の離婚劇でした。A君は、奥さんが妊娠しているのに、マッチングサービスへ登録。自分を独身と偽って、ある女性と交際を始めていました。

最初は遊び半分だったA君でしたが、やがてその女性を好きになり、離婚を決意しました。当然、大騒ぎになりました。そんな中で奥さんは女の子を出産。これにはA君も認知しましたが、我が子の顔を見ても離婚の意志は変わらず、約1年におよぶ話し合いや調停を経て
離婚へとこぎつけました。

現在、A君は毎月3万円の養育費を払っていますが、「養育費を払わない元夫になるかも」と言い始めています。

今度は、養育費でもめるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です