寂しくてホストで借金つくってしまった

若い頃付き合っていた結婚まで考えていた男性にフラれ、ヤケをおこして夜の街に入り浸るようになりました。そこで寂しさを埋めてくれたものがホストでした。

騙されているのは分かっているのですが、一人で過ごす夜に耐えきれず通っていました。最初の頃は、給料で通える額しか使っていなかったのですが、徐々に貯金にも手を出し始め、資金はあっという間に底をつきました。

その時点でホスト通いを止めとけば良かったのですが、人生がどうでもよくなっていた私は、今度はカードを使い始め、現金のやり取りがない分使う額も増え始めてしまい、あっという間にローン限度額いっぱいになりました。

1枚のカードはすでに使えない状態なので2枚、3枚とカードが増えていき、気づいたときには借金総額300万円くらいに膨れ上がっていました。
さすがにこれではまずいと思い、昼は事務職をしながら夜は水商売を始め、働きずくめになり自然とホスト通いは終わりましたが、借金はまだまだ終わりませんでした。

幸いにもヤミ金業者には借りていなかったため、利息だけでいっぱいいっぱいになることはなかったものの月々の返済額は水商売で得た給料を全て当てていました。とは言っても水商売もアルバイト的な感じで働いていたのでそんなに稼げるわけでもなく、完済まで5年以上かかってしまいました。

返済の間ずっと二足のわらじで本当に心身ともに疲れきり、完済したときにはうつ病のようになっていました。得たものはなにもなく、失ったものは彼氏から始まり、大切なお金や時間、友達を失いました。

本当にいま考えると、寂しいからといってホストに通いつめていましたが、本当の心の寂しさなんか埋まらなかったと思っています。

昔の借金を時効で解決したいなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です