良かったじゃん、浮気した彼と別れて

同僚のA子が「今夜、お酒に付き合って…」と真剣な顔をして言ってきました。最初は行きつけの居酒屋で乾杯し、2軒目は静かなバーへ行きました。

「1年半付き合った彼にふられちゃった。彼の仕事がうまく行かなくなって、もう優しくしてあげられないし、キミと二人でいても楽しくないと言われて…」と泣きべそをかいた彼女。

A子の彼氏だった男性は自営業。仕事がうまく行かなくなったのは、いろんな原因があるはずで、A子のせいじゃないはず。それなのに、「もう優しくしてあげられない」とか「A子と二人でいても楽しくない」とか言うなんて、すっごくジコチューな男性だと思ったわけ。

A子は「別れって辛いです。彼のこと、本当に好きだったんだな~って改めて思い知らされちゃった。彼の仕事がうまく行かなくなったときに、支えてあげればよかったんだけど、彼は何も言わなかったから」と泣き出してしまいました。

まだ、彼氏のことが好きなA子には「そんなジコチュー男と別れた方が良かったのよ!もっと素敵な男を見つければいいんだから…」とはなかなか言えず、「辛いね!でも、きっとA子のことをいちばんに想ってくれる男性が現れるからね」と慰めるしかありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です