NHKアナウンサーが危険ドラッグを製造?!

天下のNHKにスキャンダルが勃発です!まあ、交通違反とか暴行くらいなら大目にも見てもらえたのでしょうが、これが薬物事件ともなると穏便には済ませられませんね。

ニュースによれば、NHKのアナウンサーである塚本堅一容疑者(37)は1月上旬、東京・文京区の自宅マンションで、指定薬物を含む危険ドラッグを製造した疑いで再逮捕されたとのことです。捜査関係者によれば、塚本容疑者は「自分で使う分を製造した」と容疑を認めているそうです。

麻薬取締部は、塚本容疑者の自宅から押収した液体やガラス瓶などが製造する際に使われたものとみていて、入手経路の解明を急いでいますが、いったい塚本アナウンサーに何があったのでしょうか。

薬物の恐怖は、NHKをはじめとする放送各社でも特番やドキュメンタリーなどで何度もオンエアしてきたジャンルです。今後の捜査の進展を見たいと思います。

新宿区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!