カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

脱毛剤(除毛剤)の注意点

ムダ毛を毛根から抜き取る際に使われるのが脱毛剤です。
皮膚から出ている部分の毛のみを剃るために、正確には除毛といいます。
脱毛剤を指す時は、除毛剤のことを呼ぶことが多いようです。そして、脱毛剤(脱毛剤)のメリットは、やはり自宅で気軽に試せることだと思います。

脱毛剤(除毛剤)を使うと医療機関や脱毛サロンで行うより自宅でするほうがずっと安くできることから人気があります。
ただし、脱毛剤(脱毛剤)を使って脱毛(除毛)をする際には、お肌の表面を傷めてしまうことが多いため、肌荒れ、かぶれなどに十分注意する必要があります。

脱毛クリームや脱毛テープ、脱毛ジェル、脱毛ワックスなど、脱毛剤の種類は実にいろいろなものがあります。脱毛剤(除毛剤)の種類ごとにそれぞれの特徴を把握してから利用するようにしましょう。

の脱毛剤(除毛剤)が自分に合うか、よく理解した上で選ぶようにしてください。また、使用時には、はじ
めに肌の状態を目立たない部分で確認してから使うようにしましょう。肌の脱毛をする部位というのは、人目に触れるところがほとんどです。十分に注意をして、脱毛剤(除毛剤)の使用時には失敗しないようにしてください。

ミュゼ福岡西新

痛みの少ない脱毛方式

ある脱毛サロンでは、VIO脱毛にSSC脱毛を採用しています。
SSC式の脱毛は、より痛みが少ないとのことで「ミュゼ」などが採用しています。脱毛はしたいけど、痛いのは嫌だという女性はミュゼなどがおすすめです。

これまでの脱毛方法は痛みがあるのは仕方ない。きれいになるためにガマンガマンというものでしたが、SSC式は痛みが少ないことで人気があります。また、もうひとつのメリットとして、施術の際に美肌効果のある成分を毛穴から浸透させますので、お肌を美しくなる期待が持てます。脱毛と美肌のダブル効果ですね。

女優さんやモデルさんは、いつどのような衣装も着られるようにVIO脱毛をする人が多いですが、今はふつうの人でもVIO脱毛をするケースが増えています。自己処理をしてお肌トラブルに遭うよりも、プロの施術でVIOをすっきりきれいにしようという考えがあるみたいです。

サロンに通う時間とお金の問題から、自己処理をする人もいます。うまくいけばそれでいいのですが、場合によっては毛穴が目立ったり、お肌が荒れてしまったりするリスクが付きまといます。
今はサロンの費用がとても安くなっていて、脱毛をするならプロのエステティシャンのいるサロンに任せるのがベストでしょう。

とにかく痛いのは嫌という人は、より痛みの少ないSSC式を採用しているサロンがおすすめです。多少の痛みがあっても大丈夫という人ならフラッシュ脱毛、効果が高いなら痛みも我慢できるという方はレーザー脱毛が向いているでしょう。自分のタイプと費用や時間を考えて決めてください。

ミュゼ小倉で脱毛のスムーズな予約が取れちゃう!

脱毛エステへ行く前には

夏が近づき、あわてて脱毛エステへ予約を入れる女性が増えています。

本来なら、1~2年の長期計画で秋口から始めるのがベストな脱毛ですが、脱毛サロンへ行く前に、ついついワキや腕、脚などの毛を抜いてしまう人が少なくありません。

脱毛エステへ行くのなら、毛を抜かずに行きましょう。毛を抜くことで毛周期が変わってしまい、後々の効果に影響が出てしまうことがあるそうです。ほんの少し伸びた状態で行って、プロの施術を受けることでケアに手間取らない脱毛が成功するそうです。

また、脱毛は1回では完了しません。どうしても時間がかかってしまうため、価格だけではなく口コミなどを調べて、脱毛サロン選びは慎重に行いましょう。

最近はさまざまな脱毛サロンや脱毛エステ、脱毛専門クリニックが雑誌やネットで広告を出しています。それぞれに一長一短があると思いますが、やはり頼りになるのは客観的な口コミや評判ですし、体験談なんかも参考にすることができます。

ムダ毛のないスベスベ肌は女性にとって憧れですし、彼を虜にするお肌になれるのもうれしいですよね。でも、お金や時間の問題もあるので、無理せずに続けられる脱毛エステを選ぶようにしたいものです。

それから、注意したいのは脱毛サロンや脱毛エステによっては、しつこい勧誘を行うところがあることなんです。ワキだけの脱毛で通っていて、終盤が近づくと「せっかくワキがきれいになったので、次は二の腕や背中などを脱毛することで、より美しいスベ肌になりますよ」とか、そのエステで使用されている高価な商品を強く勧められたりもします。

提案として話しかけられるのはいいのですが、押しの強いセールスになると抵抗がありますよね。こんなしつこい勧誘には、臆せずに「けっこうです!」と言うようにしましょう。

ミュゼJR博多駅前店の予約はこちらから