妻の妊娠・里帰り中に女友だちと2人で旅行した旦那

いやあ、いろんな男性を見てきたけど、ここまで羞恥心がなくて非常識な男を知ったのは初めてでした。知り合いに結婚3年目のA子がいるんだけど、念願叶って赤ちゃんができ、精神的にも落ち着いた環境で第一子を産みたいからと、実家へ帰省しました。

旦那さんも「俺も会社が休みの日に、ちょくちょく訪ねて行くから…」と言って送り出したんですが、その優しい言葉とは裏腹に、あろうことか旦那さんは女友だちと2人で1泊旅行へ行ったり、映画やカラオケ、食事を楽しんでいました。

さらに、A子には「仕事が忙しくてなかなか会いにいけない」と言って会いにほとんど来なかったそうです。

まるで浮気や不倫のような旦那の振る舞いがバレたのは、SNSから…。たまたま旦那さんとその女友だちが写っている画像とコメントを見て分かったそうです。

A子は、無事にかわいい女の子を出産しましたが、旦那さんの行為が許せなくて実家暮らしを続けています。
「探偵に頼んで旦那の浮気の証拠をつかんでもらい、慰謝料と養育費をもらって離婚使用かしら…」と言っています。

たしかに、A子が怒るのも無理はないと思います。

墨田区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

NHKアナウンサーが危険ドラッグを製造?!

天下のNHKにスキャンダルが勃発です!まあ、交通違反とか暴行くらいなら大目にも見てもらえたのでしょうが、これが薬物事件ともなると穏便には済ませられませんね。

ニュースによれば、NHKのアナウンサーである塚本堅一容疑者(37)は1月上旬、東京・文京区の自宅マンションで、指定薬物を含む危険ドラッグを製造した疑いで再逮捕されたとのことです。捜査関係者によれば、塚本容疑者は「自分で使う分を製造した」と容疑を認めているそうです。

麻薬取締部は、塚本容疑者の自宅から押収した液体やガラス瓶などが製造する際に使われたものとみていて、入手経路の解明を急いでいますが、いったい塚本アナウンサーに何があったのでしょうか。

薬物の恐怖は、NHKをはじめとする放送各社でも特番やドキュメンタリーなどで何度もオンエアしてきたジャンルです。今後の捜査の進展を見たいと思います。

新宿区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

アンチエイジングと生活習慣

お肌のケアをオールインワン化粧品で済ませている方も多くいらっしゃいます。オールインワン化粧品のメリットは、忙しいときも楽にお手入れ
ができるので、愛用される方が多くなっているのも確かに、不思議ではありません。あれこれと色々なスキンケア商品を試したりするよりリーズ
ナブルなのがポイントです。けれどもどうしてもお客様のお肌に合わないといったことがありますから、配合成分の中に苦手なものがないか、十分確認してください。

皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。オリーブオイルでメイクを落としたり、フェイスマスクのように塗ったり、小鼻
の毛穴に残った皮脂を除去したりと、色々なやり方で使われているようです。ただし、良いオリーブオイルをつけないと、お肌に悪い影響がある
かもしれません。そしてまた、少しでも変わったことがあれば早めに使うのをやめてください。

スキンケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を遅くすることができます。かといって、
アンチエイジング化粧品を使っていたとしても、乱れた生活を続けていれば、肌の老化に追いつけず効き目を感じることは難しいでしょう。肌に体の中から働きかけてケアすることもポイントです。

浮気調査北九州市@安心と信頼の探偵事務所はこちら

SNSからバレる浮気や不倫

夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、不倫もあるかもしれないなと疑うようになっても当然
でしょう。知り合いかそうでないのか確かめようと、携帯をチェックしようとしたら、こともあろうにしっかりロックされていて、なんの情報も得られませんでした。

泥沼は嫌なので、これは探偵の出番かとも思うのですが、主婦のへそくりもないので、いまだに踏ん切りがつきません。
携帯電話をチェックしなくても、不倫をしているかは想像がつくものです。例えば、いつもと同じようにサラッと訊いてみるのです。

嘘をつく人間というのはやたらとハキハキ回答したがりますから、それを見るだけです。それに、ちょっと聞いただけでどんどん話を付け足していくのは怪しさ満点です。後ろめたいことを隠しているときは、偽りの真実を美しく塗り固めようとして話しつづけ、ボロが出ます。目を合わせて話をしていると、やたらと目線を泳がすのでもよく分かります。

SNSを使いこなす人が増えているせいもあってか、SNSから浮気が露見してしまうことが増えているのも、当然かもしれませんね。もし休日や夜間にもかかわらずSNSをやたらと更新しているときは、普段から不倫の交際相手とコンタクトをとっていると考えてもおかしくはないでしょう。SNSに対する不審な行動があるかどうかは浮気に気付く材料と言えるかもしれませんね。

浮気調査福岡市@安心と信頼の探偵事務所はこちらです

2ヵ月だけの恋

31_s

ヨウはアラフォー男、陽子はアラサー女。おとな同士の二人が、とある名画座で出会いました。

ふたりとも、その名画座には初めての来館。勝手が分からず戸惑う二人は、お互いを意識することもなく、ふたつの空席を挟んで偶然座りました。

観た映画はフランス映画の名作「シェルブールの雨傘」。
主演は、名女優のカトリーヌ・ドヌーブ。それはそれは美しい女性でした。

ロマンチックな旋律のメロディが流れるなか、恋人同士だった男女の別れを描いた映画に、それぞれの過去から魅入られたヨウと陽子。

銀幕が降り、席を立った陽子を見て、ヨウは「あっ、あのう。もし時間があればお茶でも…」と思わず声をかけました。
驚きながらも、小さくうなずいた陽子。これがふたりの始まりでした。

とは言っても、恋愛に不慣れだったふたりには友だち以上、恋人未満で付き合うのが精一杯。
少し足の悪かった陽子をかばい、ためらいながら手を差し伸べたヨウの手を握り返すだけで、赤面したふたりでした。

それからはメール交換を中心に、ふたりの会話は重なって行きました。このまま、お互いを大切にしたい…。そんなふたりの想いを打ち砕いたのは、陽子の病でした。原因不明で骨が少しずつ壊死する難病。

なんとか、陽子を元気付けようとしたヨウでしたが、陽子はヨウではなく家族を選びました。

「ごめんなさい!私は、父母と兄の家族に守られながら生きて行くことを決めました。あなたには、ありがとうございました。としか言えません」。そんなメールがヨウに届きました。

この先、ふたりがどうなるのかはまだ分かりませんが、わずか2ヵ月ほどで終わりを告げたヨウと陽子の交遊録の第一章。果たして、第二章の幕は開くのでしょうか。